院長

ご挨拶

伝統医学院の院長の久保田です、こんにちは。

日本鍼灸、中国医学、アーユルヴェーダ、オステオパシーなど、世界中には優れた全島医学がたくさんあります

西洋医学は、クリティカルな状態にはなくてはならない医学ですが

日常の様々な症状や原因不明とされている病には、体のバランスと治癒力で治す医学が必要です。

整形外科内科勤務の時に、鎮痛剤や一般的なリハビリ方法では治らない現状をたくさん見てきました

そして、鍼灸・カイロなどの本当に効果のある伝統医学は、認知度も低く

日本の西洋医学の現場ではきちんとした形で行われることは保険システム上、大変難しいことで

これはこの先数十年変わらないことだと思われます。

もちろん私の見てきた海外の病院では、普通に伝統医学と伝統医学とのシナジー治療が行われています。

また、ただ複合的に伝統医学を組み合わせるのではなく、その目標とする本質を踏まえ

どのような手順で組み合わせると効果的かなど、20年以上研究を続け

今も発展し続けています。

クラシカルでも新しい伝統医学の世界を体感してください。

プロフィール

[名前]
久保田 潤
[資格]
国家資格:鍼灸、按摩マッサージ、指圧 その他、カイロプラクティックなどの手技療法認定資格
[略歴]
元医療大学東洋医学非常勤講師、元恵比寿ガーデンプレイス理学療法室勤務、北京中医学院で研修、jivajapanアーユルヴェーダ、S・パリッシュ頭蓋骨調整、大川カイロプラクティックなどを学ぶ