施術の流れ

基本的な施術の流れをご紹介します。

問診(カウンセリング)

問診

お悩みの症状について、発症や経過をお聴きします。過去の治療やお仕事、生活による負荷など

根治に欠かせない要素をきき、治療方針や検査内容を決定します。


徒手医学検査

検査

東洋医学的な経絡検査、カイロプラクティック的な脊柱や骨盤の検査、局所の整形外科的な徒手検査を用いて

総合的に原因の究明と、最短で根治に至る方法を決定します。

根本的な施術以外も不可逆的な問題は定期的なケアを、リスクがある疾患が疑われる場合は病院での検査をお勧めする場合があります。


施術

施術

 

急性疾患と慢性疾患で多少異なりますが、東洋医学的な経絡調整法、脊柱や骨盤の調整、筋肉の徒手医学による調整、局所の温熱や冷却など

原因と状態に合わせていくつかの施術をくんで相乗効果を促します。

状態により、テーピングや鍼灸を行う場合もあります(任意)


説明

説明

突発的な外傷は、日常のケアや注意事項が重要となります。

慢性の場合は、同時に生活や体質の見直しも重要です。アーユルヴェーダや薬膳、運動療法やツボ療法など、幅広い知識で対応致します。